お金借りたい 即日融資

今日中にお金借りたい!即日融資とそのメリットとは

即日融資とは文字通り申込みした当日に即時融資を受けることを言います。インターネットで銀行や消費者金融のホームページ・口コミサイトなどを見ると「即日融資」という文字が書いてある場合もありますよね。

 

即日融資にも対応していることはカードローンやキャッシングでの最大のメリットとも言えるため、お金を貸してくれる金融機関でも今すぐお金借りたい人の目にとまるよう一目で分かるように表記し、便利にお金借りれる所であることをアピールしているのです。

 

今すぐお金借りたいと希望している人にとって即日融資は申込みした日に融資してもらえるため、このように「即日融資」という文字には高い関心を持っていることでしょう。

 

それでも即日融資も可能としている場合でも、注意したいことがあるのです。

 

即日融資の表記で注意したいことは?

即日融資という文字を金融機関のホームページやキャッシング関連の口コミなどで見つけた場合に注意したいことがあります。

  • 即日融資は誰もが可能とは言えない。
  • 即日融資はいつでも可能とは言えない

即日融資には一定の条件を満たす必要があり、そのための条件を満たせる場合に限り即日融資は可能になると言えるため、この2点には注意が必要となるのです。

 

即日融資は誰もが可能とは言えない。

金融機関のホームページに即日融資の文字が書かれている場合でも、誰もがそれが可能になるとは言い切れないのです。

 

特に銀行カードローンを利用する場合には申込みの銀行口座やキャッシュカードが必要になることが多いです。

 

多くの銀行では手元にあるキャッシュカードをローンとの兼用型として使用できるようになっているため、キャッシュカードが無い場合には新たに新規口座開設が必要になり、カードも郵送での到着を待つしかありません。

 

ただし、自動契約機が設置されていて即日でカードを発行できる場合や振込みによるキャッシングが可能であり、他行でも即日振込みしてくれる場合なら口座がなくても即日融資は期待できます。

 

それに対して大手の消費者金融なら指定の口座への振込みに対応していますし、店舗内に自動契約機が設置されているので土日や祝日でも即日カード発行が可能になり、コンビニのATMからでも即日キャッシングが可能です。

 

即日融資はいつでも可能とは言えない

即日融資でお金借りたい時、振込みキャッシングを利用する場合では平日の14時頃までに契約の手続きが完了している必要があります。

 

この時間を過ぎてから振込みを希望する場合には翌営業日以降の振込みをなるため、即日融資はいつでも可能とは言えないのです。そのため振込みのみの対応となっているキャッシングサービスでお金借りたい場合には申込みの時間に注意する必要があります。

 

即日審査の表記にも注意!

金融機関のホームページで「即日審査」という言葉を見ることもあるでしょう。このような文字を見ると「即日融資も可能?」と思うかも知れませんが、即日審査の表記には注意が必要です。

 

確かに審査は申込みした日の内に実施され、その回答を即日で連絡してもらうことも可能ですが、その後の融資については必ずしも即日にならない場合が多いと言えます。

 

そのため、「即日審査」の文字しか表記がない場合、即日融資は難しいと判断した方が良いことが多いので、その場合にはキャッシング関連の口コミなどでの確認もおすすめです。