お金借りたい 借りれる所 個人

友達からお金借りたい!

どうしてもお金がない、生活費も足りないという時には藁をもすがる思いで友達や同僚などにお金借りたいと考えることもあるでしょう。

 

確かに借入先が個人であってもお金借りれる所と言えますし、金融機関にキャッシングの申込みをするよりも手軽と思えるかも知れません。

 

親しい友達・同僚なら金額にもよりますが貸してくれる可能性はあるかも知れませんね。それでも個人間のお金の貸し借りは意外にも難しい一面もあるため注意が必要です。

 

個人にお金を借りるのは便利?

お金借りれる所を探す場合、身近な友達や同僚を借入先の選択肢として考えることもあるでしょう。

 

その理由には次のようなことがあるからと言えますね。

  • 申込み手続きの必要がない
  • 金利が掛からない
  • 審査がないためブラックでもお金を借りれる
  • 返済を滞納してもブラックにならない

このように金融機関からの借入とは違い、個人への借金の申込みなら敷居が低いこと、また上記のようなメリットがあることから便利にお金借りれる所と言うこともできるでしょう。

 

それでも一見便利と思える個人からの借入にも注意するべき点もあり、良好な人間関係を損なわないためにも覚えておきたいこともあるのです。

 

個人間のお金の貸し借り、注意するべき点とは?

どうしても必要なお金の工面を金融機関に頼らずに人間関係の繋がりの中だけで何とかしたい場合、注意するべきことはいくつかあります。

  • 借金を頼む時の言い方に気を付ける
  • 借金の申込みを断られても相手を悪く思わない
  • 借りる金額は相手が出せる範囲にする
  • 返済は約束の期日までにしっかりと済ませる

このようなことを忘れて自分の利益だけを優先させてしまうと、今まで築いてきた人間関係にキズを付けてしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

どうしても即日でお金借りたい時はキャッシングがおすすめ

友達や同僚などの個人間のお金の貸し借りには利息なしになるなどのメリットはありますが、デメリットも多いのです。

 

個人間のお金の貸し借りにより人間関係を悪くする可能性があることはもちろんのこと、どうしても即日でお金借りたいという時には相手にも持ち合わせがない、そもそもそんなお金ないということもあるでしょう。

 

どうしても今日中に確実にお金借りたいという時には、やはり融資を専門としているキャッシングサービスを利用する方が手っ取り早いですし便利と言えます。

 

もちろん審査は必要となり金利も掛かりますが、特に大手消費者金融には30日間無利息サービスがある所もあるので、むしろ消費者金融の方が個人に頼るよりも便利にお金借りれる所であると言えるのです。

 

関連ページ

どうしてもお金借りたい!掲示板はお金借りれる所?
ネットの掲示板はお金借りれる所と言えますが、きちんとした業者が仲介しているサイト以外は危険が潜んでいる場合が多いと言えます。カンタンに借りれる場合は多いですが闇金が潜んでいる場合も多いため、こういったサイトには近寄らないことが危険を回避する唯一の方法と言えるでしょう。
親からお金借りたい!借入には注意が必要
どうしてもお金借りたいという時、親ならばお金借りれる所として頼ることができるかも知れません。それでも親だからこそ借入には慎重になるべきと言え、借用書の作成や利息の支払いなどは贈与税とみなされないための方法ともなります。またこのようなお金の借り方はお互いの関係をベストに保つためにもおすすめとなります。
個人が借りれる所には銀行カードローンもある、ただし借りにくい
銀行カードローンは多くの人がイメージしているように敷居が高く借りにくいという部分もあります。消費者金融よりも審査が厳しめであることや、即日融資には口座の保有が必須となる銀行が多いことで、トータルでは銀行カードローンよりも消費者金融の方が便利と言えるでしょう。
街金やサラ金は危険?安心してお金借りれる所の条件!
サラ金や街金とは消費者金融の昔の呼び名であり、言葉のイメージから全てが闇金であるような印象を受ける人もいますが、実は消費者金融は3つに分類することができるのです。ただしその中には確かに闇金も含まれますので、利用には注意が必要となります。