1万円借りたい

今すぐ1万円だけ必要!有ると無いとでは大違い

特に給料日前になると「お金が足りない!」ということもありますよね。その時に不足する金額として多いのは1万円かも知れません。

 

「たかが1万円?」と思う人もいるでしょうけども、それでもこの1万円が大きいのです。有ると無いとでは給料日前の過ごし方や精神的余裕が全く違って来ることもあるのですから。

 

コチラでは給料日前に関わらず1万円だけ必要という時の理由や、そのお金を準備する方法について紹介しています。1万円程度の金額であっても必要となる理由は人それぞれと言えるのです。
【参考:1万、2万、3万円だけ借りたい。今すぐ今日中に少額ならキャッシングできる?

 

1万円が必要になる理由とは?

とにかく今すぐ1万円だけ必要という時、その理由にはこのようなことが考えられます。

  • 家賃の支払いに1万円足りない
  • どうしてもお気に入りの1万円の洋服が欲しい
  • 1万円で日帰り旅行に行きたい
  • 1万円で税金の支払いをしたい
  • 今月は1万円のスマホ代の支払いが厳しい

このように1万円程度の金額が不足する、1万円をレジャーや楽しみのために使いたいという時はとても多いと言えますよね。

 

どうにかして1万円作る方法とは?

1万円必要になる理由は多いと思いますが、それでは1万円をどうにかして作る方法はあるのでしょうか?

 

1万円を作る方法として考えられるのは以下のようなことかも知れません。

  • 日払いのアルバイトをしてみる
  • 自分の持ち物を売ってみる
  • 親や友達に借金を申し入れてみる
  • 銀行や消費者金融でのキャッシングを検討してみる

1万円とは言え無ければ困るお金であれば、どうにかして捻出する必要があるため、上記の内からいずれかの方法を実行に移してみる必要もあるでしょう。

 

1万円程度のお金借りたい場合ならキャッシングがおすすめ

1万円程度のお金の捻出ならどうにでもなると思っていても、実際に自分でお金を作り出すのは大変な場合も多いようです。

 

それなら銀行や消費者金融でキャッシングを利用した方が手っ取り早くおすすめと言うこともできます。

 

1万円だけお金借りたい場合ならば、融資してくれる金融機関でも審査を通してくれる可能性が少なからず高くなると言えるでしょう。

 

また1万円だけ借りるのであれば次の給料日に一括返済することも可能と言えますね。

 

もっともブラックになってしまっている場合には1万円程度のお金借りたい場合であっても審査が通らない場合もありますので、その場合には親や友達に頼み込んだり、日払いのバイトをするなどの方法で1万円を捻出するしかないと言えます。