お金借りたい

お金がない!今すぐお金借りたい理由とは

どうしても急にお金が必要になった時に銀行はもちろんのこと、お財布の中にも家の中にも何処にもお金がないということもあると思います。

 

このような時には「とにかく何処かでどうしてもお金借りたい!」という気持ちになるものと思いますが、特にこのような理由がある場合には少しでも早くお金貸して欲しいと考えることでしょう。

  • 産休中で収入が減り生活費を今すぐ借りたい
  • バイトで数日間しか働いてないため飲み会やサークルのお金がない
  • ギャンブルで無駄遣い、どうしてもスマホ代が支払えない
  • 即日でアパートの契約に必要なお金借りたい
  • 職場の同僚に借りたお金の返済に今すぐお金借りたい
  • 家賃の支払いに今すぐお金借りたい
  • 母子家庭世帯のため生活費がどうしても足りない
  • 子供の塾のお金がない、主婦でもお金借りたい

このようにどうしても今すぐお金借りたい理由はとても多く、その時にどのような行動を取るべきか、またお金を借りるならどこで借りるべきか悩むところですよね。

 

どうしたらいい?お金がない時取るべき行動とは

至急必要・最低限必要としているのにどうしてもお金がない時には、「どうしたらいい?」という気持ちになってしまうものです。

 

お金がない時に取るべき行動として考えられるのは、こんなことかも知れません。

  • お金がない時にはとにかく我慢する
  • 物を売ることでお金を作る
  • 遊びなどのお誘いは極力断る
  • 何処かでお金を借りる

このような対処法を実践することにより、実際にどのような効果が生まれるのでしょうか?

 

お金がない時はひたすら我慢!

お金がない時はひたすら我慢して次の給料日まで凌ぐということも選択肢としてありますよね。

 

ただ我慢をするだけで特に何をするという訳でもないため、一見カンタンなことのように思われるかも知れませんが、実は最も精神的にも肉体的にも辛いことと言えるかも知れません。

 

例えば給料日前に生活費が残り少なくなってしまった時、お金を節約するために削るものと言えば、真っ先に考えられるのが食費でしょう。
その場合、独身の人ならば食事は1日1食にしたり、コンビニのおにぎり1つで済ませるということもあると思います。

 

また風邪をひいても病院に掛かるお金がない場合には、市販の薬を飲んで寝ているしかありませんよね。

 

このようにお金がなくても我慢することができれば、給料日前の辛い状況を乗り切る気ことは可能でしょう。

 

我慢には限界アリ!度が過ぎるとストレスへ発展することも

「人間、やる気になればできないことはない」という精神でなんとか頑張れば、金欠の状況を乗り越えることは可能かも知れません。

 

それでも普段は常にそのような我慢の生活をしている訳でなく必要に迫られての節約生活であるため、我慢も度が過ぎると次第にストレスへと発展してしまうこともあるのです。

 

確かに我慢することは誰にも迷惑を掛けず、自分自身の忍耐力を養うことができるという効果はありますが、反対に生活に潤いがなくなってしまうというデメリットもありますよね。

 

物を売ることでお金を作る

自分の持ち物を売ることでお金を作ることは可能でしょう。

  • ブランドのバッグや服・靴・財布・時計など
  • DVDやCD・ゲームソフト・本など
  • マニアグッズ(ポスター・フィギュア―など)

ブランドものならば一定の値段で買取ってもらえる可能性はありますが、流行や状態によって買取りの値段は大きく違ってくるため、必要としている金額にまで値が届くかは査定次第ということになります。

 

またDVDなどについてもプレミアムがついている物ならば意外にも高額買取りが期待できますし、マニアグッズについても同様に高値が付く場合もあるでしょう。

 

物を売る先にはブックオフやネットのヤフオクやブランディア、スマ―フォンのフリマアプリで簡単に売れるメルカリなどがあります。

 

物を売ることで目的のお金を作れるとは限らない

物を売るならある程度のお金を作ることは可能です。ですが値段の付く物を持っていないと十分なお金を作ることは難しくなり、売る物があったとしても自分の予想していたよりも安い値段で売れることも多々あります。

 

またメルカリはスマートフォンで手軽に物を売ることができますが、売れた時には10%の手数料が掛かるため、そのために手元に入る金額が少なくなってしまうという注意点もあるのです。

 

そのため、物を売ることで目的のお金をくれるとは限らないと言えますね。

 

遊びのお誘いは極力断る心構えを

普段仕事をしていても同僚や先輩・後輩社員、上司などから飲み会に誘われることもありますよね。

 

また学生時代の友人からも遊びのお誘いが掛かることもあるでしょう。こういったお誘いを受けて遊びに参加することで1万円くらいは軽く飛んで行ってしまうこともあるでしょう。

 

どうしてもお金がないならば、こういったお誘いを極力断る心構えが必要になってくるのです。
そうすることで、一度に大きなお金を使ってしまうことからのリスク回避が効果として期待できるでしょう。

 

遊びのお誘いは断るタイミングが重要

同僚や友人などからせっかくお誘いが掛かったのに、どうしてもお金がないからという理由で断るのは意外にも難しいかも知れません。

 

人間関係とはこういったお誘いを受けることでも成り立っているため、余り断ってばかりいると付き合いが悪い、誘ってもまた断られそうというイメージがついてしまい、その後誘われにくくなったり、人間関係に支障が出る場合もあるでしょう。

 

またお誘いを断ることで自分自身にもストレスが溜まってしまうこともあるため、遊びのお誘いを断るタイミングは重要であり、お金がない時でも何回かに1回くらいはお誘いを受けることも必要かも知れませんね。

 

何処かでお金を借りることで必要なお金を工面する

どうしてもお金がない時に取るべき行動はいくつもありますが、その中で最も手っ取り早い金欠の対処法と言えば、何処かでお金を借りる方法と言えるでしょう。

 

お金を作りたい時、それ以外にもできることはありますが、即日で必要なお金を準備したいのならば、やはりお金を借りることが最も便利であり、おすすめとなります。

 

一度に必要なお金を用意することができるなら、ストレスを感じることなく給料日前の金欠時を乗り切ることも可能になります。

 

ただしお金借りたいと思ったら、何処に頼ったら良いのかと悩むことでしょう。頼る場所を間違えると後悔することになる場合もあるので、借入先の選択は慎重に行いたいものですね。

 

お金借りたいと思ったら、何処に頼ったらイイの?

お金借りたいと思う時、頼れる所として思い付くのは次のようなところかも知れませんね。

  • 友達
  • 銀行
  • 消費者金融
  • ネットの個人掲示板

このような所が個人がお金借りたいと思う時に頼れるところと言えるのですが、それではこの中で最も便利なのは何処なのでしょうか?
上記に挙げた借入先についてカンタンに説明していきます。

 

友達や親に借りる

友達や親にお金借りたいと考えたことがあるという人もいるでしょう。そして実際に友達や親にお金を貸してもらったことがあるという人も多いと思います。

 

その時には友達や親はすんなりと希望の金額を貸してくれたでしょうか。友達や親なら気軽にお金借りれると思うかも知れませんが、実はこんな可能性もあるのです。

  • 手持ちのお金がないから今はムリと言われる
  • 少ししか借りれないこともある
  • 借金自体を断られ借りれない
  • お金を貸してくれる代わりに意見される

 

個人からお金借りたい時にはたとえブラックになっていてもお金借りれる可能性はありますが、上記のようなことが考えられるため、必ずしもスムーズにお金借りることができるとは言い切れませんよね。

 

銀行や消費者金融から借りる

銀行や消費者金融ならば個人とは違いお金を貸すことを目的としているサービスであるため、どうしてもお金借りたい時には、今すぐ借りることも可能な金融機関で借りた方が時間や手間を短縮することができるんです。

 

もちろんその場合にはブラックになっている人は審査が通らない可能性が高くなりますが、それ以外の人ならば年収が少なくても毎月安定した収入を得ていれば審査が通る可能性は十分にあると言えます。

 

そのためスピードを重視してお金借りたいと思ったら、個人から借りるより即日融資も可能となっているキャッシングサービスのカードローンでお金借りる方が便利であり、おすすめです。

 

ネットの個人掲示板からお金借りる

どうしてもお金借りたいと思う時、学生や無職だと金融機関からお金を借りるのは敷居が高いと感じてネットの個人掲示板からお金借りたいと考える人もいるでしょう。

 

またそれ以外で社会人や主婦であっても個人掲示板を利用してお金借りることを希望する人もいるようです。

 

確かに金融機関からキャッシングする場合とは違い、信用情報をチェックされたり職場に在籍確認の電話が入るなんていうこともありませんし、専業主婦でも利用可能なため便利と感じる人は多いと思います。

 

それでもネットの個人掲示板の中には詐欺業者や闇金業者が隠れている場合が多いんです。金融機関で借りるよりも金利が安いことを謳っていても実は闇金業者が個人に成り済ましていて、法外な金利を取られるということもあります。

 

また詐欺業者の場合は個人情報を得ることのみが目的であるため、氏名や住所・電話番号やそれ以外の個人情報を聞きだした後に連絡が取れなくなる、結局1円もお金を借りれないということになるのです。

 

どうしても今すぐお金借りたいなら消費者金融がおすすめ

どうしてもお金が必要な時に貸してくれるところはいくつもありますが、その中でも今すぐお金を借りたい・安全に安心してお金を借りたいなら消費者金融がおすすめとなります。

 

特に大手ならば審査時間は最短30分というスピードとなっていますし、振込みによる借入れだけでなく自動契約機からの当日カード発行、その後はATMからの即日融資も可能になっているので、銀行よりも利便性は高いと言えるでしょう。

 

そのため申込みから借入までの時間を重視するなら、最短1時間の融資も可能な消費者金融の方が有利ということになるのです。

 

消費者金融なら30日間無利息サービスも利用可

大手の消費者金融には30日間無利息サービスが利用可能となっている所もあるんです。

 

利用には一定の条件を満たす必要はありますが、30日以内なら返済時に支払う利息が0円となりますので、金利を気にすることなくカードローンでお金借りることが可能になります。

 

消費者金融の30日間無利息は、給料日前に借りて直ぐに返済したい人に便利なサービスであり、おすすめです。